新松戸,南流山のピアノ教室・リトミック|いずみかおり音楽アトリエ

お教室の特徴

いずみかおり音楽アトリエ・bebeizm

当教室の特徴

頑張って継続すればするほど、「楽譜がないと弾けません…」「自由にと言われると弾けません.…」「すぐに人前では…」残念ながらよくあるお話しです(かつての私もそういう時期がありました)。確かに、古き良きものからこそ学ぶことも沢山あります。しかし「音楽」とはヨーロッパのクラシック音楽に限らず、本来はより広いものです。現代には、実に様々なジャンルの音楽が、いまこの瞬間もうまれ、多様に広がっているのですから、ピアノ学習の入り口の段階でそれを狭めることなく、お子さまの可能性も、選択肢も、お耳も心も、もっと広げてあげませんか?

与えられたものを、言われた通りにしかできない。ではなく、この多様化の時代こそ「自分で考えて表現(行動)できる力」は重要です。ピアノレッスンで培われる「がんばればできる達成感」「継続してやりぬく力」に加え、「自分らしさ」を打ち出せること。当教室がモットーとしていることです。

そのためには、ジャズやポップスアレンジなど「即興」演奏への取り組みは、とても有効であると思います。楽譜を読み、弾く、のステップの中に「自分で考える」「響きを描いて弾く」「他者と対話する(聴く・表現する)」要素がより重要となるからです。(それらは、西洋古典(クラシック)音楽の演奏にも大いに活かされます。)

ジャズなどの即興は、クラシックの基礎をしっかり固めてからでないと…そんな考えもあるでしょう。しかしながら、それらはおなじ鍵盤上の音でもその使い方「語彙」「語法」が大きく違うものなのです。英語を学んでからでないと、フランス語は話せない?はたしてそうでしょうか。
また当教室では、「毎日練習!」にとらわれず、楽しく遊ぶように♪ピアノに触れてみることをお勧めしています。どうぞ親御さんは「練習しなさい!」ではなく「あなたのピアノが聴きたいな」とおうちで毎日リビングコンサートを♪クラシックだけではなく、ジャズ・ポピュラー、J-POPやロック、バラード、TVCMや映画音楽…自在に弾けたなら、カッコいいですよね!

そのためには、早い段階から基礎として“ちょっとした音あそびの語法”を身につけてあげるのです。一朝一夕、とはまいりませんが、その礎となる小さなルールの数々を、現代の、忙しい子どもたちができるだけ早くものにできれば…。ピアノが、音楽が、より確かに色彩り豊かに、一生の友として心に寄り添ってくれるようになるでしょう!

ピアノ表現の自由度、創造性を高めるために「コード譜読み」「アレンジ奏」を幼児のうちから習得する♪それが、当教室で、私が提供するピアノレッスンです。